2010年06月11日

ワールドカップ6月11日の見所 南アフリカ-メキシコ/ウルグアイ-フランス

 さぁ、開幕です!世界が熱狂するお祭だぁ!!

6月11日(金)23:00(NHK)南アフリカ-メキシコ

 開幕戦!!!とにもかくにも、開幕試合は地元南アフリカ(FIFAランク83位)と北中米の雄メキシコ(FIFAランク17位)との対戦。

 メキシコと言えば4大会連続ベスト16進出という素晴らしいチーム。前にメキシコ見たとき、このチームこそ日本が見習うべきチームなのではないかと思ったもんです。上背のある選手がいるわけでなく、これと言ったずば抜けた選手がいるわけではないけれども、パススピードと組織力、そして何より、どんな強いチームと戦っても自分達のスタイルを変えない姿。いいですよね〜。
 注目選手はバルセロナで活躍するCB(センターバック)マルケス、攻撃陣ではドスサントス、アーセナルで活躍するベラ。
 でも選手そのものよりも、やはり全体的な組織力、どのエリアでも行われる超高速のパス回しは見物だと思います。メキシコを見れば、世界のスピードってすげえなぁと思えるので、ワールドカップの初戦がメキシコというのはある意味グッジョブです。
 あと、国家斉唱の時の全員が胸に手をあてる姿はかっこいいです!!

 南アフリカはもちろん開催国、ホームの利を生かせば予選突破!と行きたいとこだけど、その割には厳しいグループに入ってるなぁと思っちゃいます。何しろフランスとメキシコ、ウルグアイとどう考えても実力でもFIFAランクでも大きく差をつけられてる相手ばかり。でもそんなこと言ったら、日韓ワールドカップもそうやったしね〜。ホームというのは絶対に大きな力になるはず・・・・・・・だ!!!
 正直、チームの構成とかよくわからんのだけど・・・・ずばり注目選手はプレミアリーグ、エバートンのピーナールですかね。地元の声援をたっぷり受けてファンタジスタが躍動するのを期待します。

 とにもかくにも開幕戦、楽しみましょうね〜(試合後、暴動が起きないことだけを祈ります)

6月12日(土)3:30(東京)ウルグアイ-フランス

 意外と2戦目も好カードですね。南米の古豪ウルグアイ(FIFAランク13位)とフランス(FIFAランク9位)の戦いです。

 かたや南米予選を5位となり大陸間プレーオフで本選出場を果たしたウルグアイ、かたやフランスも最後の最後にアンリの疑惑のゴール(明らかにハンド)で、ギリギリ予選を突破したという、なんとも危なっかしい組み合わせ(笑)

 いやいや選手層はどうみても世界トップクラスなんですけど・・・・なんでチームが機能しないんだろうって思っちゃいますよね。一人づつでいいので日本にくださいな〜、なーんてね。

 注目選手は多数いますが、ウルグアイはなんといってもフォルランでしょう。2008-2009シーズンのスペインリーグ得点王!予選も7得点とウルグアイの大黒柱です。カウンターからフォルランにどれだけ繋がるか、これが勝負のポイントの一つですね。

 フランスはまあ好きな選手ということでリベリー(笑) 今年のチャンピオンズリーグ決勝もリベリーいたらわからなかったですよね〜。それにしてもフランス、、、、こんなに素晴らしい選手揃えてるのに、なぜ苦戦するんだろう・・・わからない。サッカーって何がおこるか、ほんとわからないですね〜。でもそういいながら前回大会も準優勝。なんだかんだいいながら、順当に勝ち上がるかもしれませんね〜






 とにもかくにもワールドカップ開幕です!夢舞台を楽しみましょう!!ではでは〜

ブログランキング登録中 応援クリックよろしく→ 人気ブログランキングへ
posted by mog-run at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。