2011年03月18日

震災から1週間がたちました

 みなさん元気ですか?

 まだまだ、たまに鳴る緊急地震速報にビクっとして余震に怯え、TVをつければ原発の映像が流れてる、避難所の物資不足の映像・・・お願いだから届いて欲しい。何もできないけど祈るような気持ちや申し訳ない気持ちになってしまったり、、、

 でもでもでもでも、こういう時だからこそ、僕らは元気を出さなきゃいけないって思ってます。mogはツイッターしてないのですが、mixiで、ツイッター関連の記事を見つけたので転載します。

※mixiの記事から引用しました

<シャバ駄馬男さんの書き込み>

今日被災者に電話インタビューした。家を無くした40代の女性が言った。「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」俺は涙をこらえ笑顔でエールを送った。

被災地や被災者が悲惨に思えてしまうのは仕方がないことかもしれません。しかし、だからといって自分たちの生活や考えを萎縮させるようなことはしてほしくない。この女性はそう言いたいように思えますが、皆さんはどう感じましたか?

シャバ駄馬男さんは最新の書き込みで、「また明日、ひとつでも多くの救援物資と一人でも多くの再会がありますように。俺は俺で自分の事をしっかり頑張る! 明日のために!」と語っています。

被災地の復興や被災者の支援をしたいという人は多いと思いますし、実際に寄付や物資寄贈、ボランティアなどで支援をしているという人もいるでしょう。非常にすばらしいことだと思います。しかし、特別なことをせずに「いつも通りの毎日を頑張る」というのも、日本や自分を支えることになるのかもしれませんね。

 mogはこれを読んだ時、何か少し、救われた気がしました。ほんとTVのニュースを見るたびに、被災地や被災者が悲惨に見え、ほんとに心が痛くなりますよね。
 でも、だからといって特別なことをしなくていいんだ、楽しい時は笑って嬉しい時は喜んでいいんだと思えたから・・・
 ・・そして仮に自分が同じ状況になったときに、そういう風に考えて答えられるだろうかと。

 そうなれる自分でありたいって心から思いました。

 あるニュースで言ってましたが、「被災した直後は子供から笑顔が消えてしまっていた。数日たって避難した子供達に笑顔や笑いが戻ったら、周りにいるみんなが明るくなった」そうです。

 あっ、特に意味は無いんだけど・・・・やっぱり笑顔っていいですよね。普通に笑ったり喜んだりできるようにしていかなきゃですよね。

 mogは元気です!

 そうそう原発の話難しいって人、これをどうぞ・・・・久々に笑いました。

ブログランキング登録中 応援クリックよろしく→ 人気ブログランキングへ
posted by mog-run at 16:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東北関東大震災
この記事へのコメント
女性のインタビューに心うたれました

こちらが励まされてしまう言葉ですね

そしてすごくわかりやすい説明の動画ありがとうございました
Posted by 浅羽由紀 at 2011年03月18日 20:24
>浅羽さん

元気になる、励まされる言葉って大事だと思います。
自分に出来ることといえば、
周りにいる人を必要以上に心配させないことなのかもしれませんね。

みんなの笑顔が戻りますように!
Posted by mog at 2011年03月19日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191272013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。