2011年12月11日

IdeaPad S205 RAMDISK導入してみました DataRam Ramdisk

せっかくRAM増設したし、なんとなく試してみたくてRAMDISK導入を試みました。

RAMDISKってのは簡単に言えば、RAMをHDDの代わりに利用するものです。利点としてはその高速な読み書きのスピードでしょう。ただ、電源を落とした時にRAMはデータを保持しないので、電源が消えるとデータ等は全部消えてしまいます(一応、回避方法有り)

ただし、データを保存しなくていい場合、例えばIE(インターネットエクスプローラ)などのブラウザのキャッシュ領域(データの一時保存領域)等に利用することで高速化を期待できます。またソフトのダウンロードの一時保存先として利用するのもよいかと思われます。

現在のRAMの状況は・・・

20111210キャプチャ

まあ、あいてますね。たぶん、そんなに使うことは考えられないので、RAMDISKつくってみようと思います。

Windows7 64bitに対応しているRAMDISKでフリーソフトとしてはDataRam Ramdiskってのが使えるみたいです。
ダウンロードや設定方法はDataRam Ramdiskの設定方法を参考に設定しました。インストール自体は普通のソフトと変わらないのでそんなに問題なく導入できました。

ただこのままだとドライブレター(C:ドライブとかD:ドライブとかの設定)が変化したりして不安定になりそうなので、DATARAM RAMDiskの使い方を参考にドライブレターをR:に設定。あっ、このサイトだけ見てもンストール可能ですね。

ま、とにもかくにもWindows7でRAMDISK導入できました。

20111211キャプチャ

今回は1GBほど作ってみました。もしこれで動作がおかしくなるようだったら、もうちょっと小さくしようと思いますが、多分問題ないでしょう。

何に使おうかな〜♪

ブログランキング登録中 応援クリックよろしく→ 人気ブログランキングへ
posted by mog-run at 15:26 | Comment(0) | パソコンする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。